2014年12月02日

ダブルカフスからシングルカフスへのお直し

ワイシャツのカフス交換の事例を紹介します。
今回の直しはカフス交換のみで、お客様のご要望でダブルカフスからシングルカフスの交換を行いました。
ダブルカフスはカフスを折り返して二重にし、カフスボタンで留めるタイプのカフスです。おしゃれなカフスで大変人気もありますが、その反面、袖口を折って着ることから、着にくいと感じられる方もおられます。そのためシングルカフスに交換されるお客様も多くいらっしゃいます。
修理後のカフスは角落としのシングルカフスに直しました。生地はヘリンボーンの生地を使用しました。ヘリンボーンは魚の骨に生地の模様が似ていることから名づけられた生地です。ニシン(herring)の骨(bone)が名前の由来と言われています。もともとのシャツの生地も同じヘリンボーンでしたので修理前の雰囲気を壊すことなく修理することができました。この修理で、またさらに長くシャツを着用できることでしょう。


カフス交換前カフス交換後

カフス交換前カフス交換後

ご注文、お問い合わせは、フラウ株式会社HPまで





posted by フラウ at 15:06 | Comment(0) | カフス交換