2019年03月11日

東日本大震災から8年が経ちます

東日本大震災から8年が経ちます。被害にあわれた皆様に改めてここよりお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々に哀悼の意を表します。
平成が終わりを告げようとしていますが、平成は災害の年と言われています。
平成は、多くの地震、気象、火山など自然災害に見舞われました。東日本大震災もその一つです。
日頃の備えが大切ということを大震災から学びました。
災害に対する備えをして、し過ぎることはありません。
今日はもう一度「備え」を見直してみてはいかがでしょうか。
posted by フラウ at 09:32 | フラウ株式会社からのお知らせ