2015年03月17日

ハンドステッチの修理例

今回はハンドステッチを入れた襟とカフスの交換例を紹介します。


今回修理したシャツは白のシャツで襟とカフスにハンドステッチの入ったおしゃれなシャツでした。同じように襟とカフスにハンドステッチを入れて修理します。

シャツ修理前シャツ修理前シャツ修理前


ハンドステッチとは手縫いで仕上げたステッチ(縫い目)のことです。今はハンドステッチ風に仕上げることのできるミシンもありますが、弊社では文字通り、手で縫っております。


ハンドステッチ修理中ハンドステッチ修理中ハンドステッチ修理中


手作業で縫っていくため手間と時間がかかりますが、一針一針丁寧に仕上げております。

修理後は修理前と同様にハンドステッチの襟とカフスを再現できました。襟は修理前と同じボタンダウンでカフスも修理前と同じ丸型のカフスで修理しました。手縫いのハンドステッチは手縫いの味わいのあるステッチになります。また、今回は白の生地に青の色糸を使うことでステッチも強調できておしゃれなシャツに戻りました。

ハンドステッチ修理後ハンドステッチ修理後ハンドステッチ修理後


ハンドステッチは手作業ですので追加料金がかかります。詳しくは弊社のホームページまで
posted by フラウ at 19:01 | Comment(0) | 襟、カフス交換
2015年03月11日

4年が過ぎました




東日本大震災から今日で4年が経ちます。改めて震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。 また、被災されたみなさまにお見舞いを申し上げます。
弊社のある福島県はまだまだ復興を遂げていないところもあります。
しかし福島には新しく歩みだしたものもたくさんあります。震災以降に始まった弊社もその小さな一歩かもしれません。
小さな一歩がたくさん集まり、大きな一歩へと変わっていく時がもうすぐやってくるはずです。
今年は大型観光キャンペーンのふくしまディスティネーションキャンペーンが4月1日から6月30日まで行われます。
この機会にぜひ歩みだした「ふくしま」へと足を運んでほしいです。

ふくしまディスティネーションキャンペーンHP

http://dc-fukushima.jp/
posted by フラウ at 08:00 | フラウ株式会社からのお知らせ
2015年03月04日

三越のオーダーシャツの修理事例

今回紹介するのは三越のオーダーシャツの修理事例です。


三越のオーダーシャツは生地も細番手で品質が良いシャツです。三越のオーダーシャツの修理の紹介は過去にもあります。


過去ログ



今回の修理は襟の交換でした。長く着用されていたのでしょう。襟が破れていました。

オーダーシャツ修理前


今回は共生地を同封いただいていたので、共生地で襟を作り交換をしました。襟型は修理前と同じレギュラーカラーで修理しました。共生地で修理すると違和感なく修理できます。ただし時々、シャツの生地がクリーニング等で色落ちしてしまい、共生地と合わない場合がありますので、ご確認の上同封をお願いします。今回はほとんど違和感なく修理することができました。


三越オーダーシャツ修理後


修理前と後では襟に破れや汚れが見られなくなり、もとのレギュラーカラーのシャツ戻りました。長くご着用してほしいです。

三越オーダーシャツ修理後オーダーシャツ修理前


三越オーダーシャツ修理後
posted by フラウ at 18:14 | Comment(0) | 襟交換
2015年03月03日

高島屋のオーダーシャツの修理

今回紹介するのは高島屋のオーダーシャツの修理事例です。

今回はブルーのチェック柄のシャツを修理しました。襟とカフスを白に取り替え、クレリックシャツにしました。襟とカフスの型は修理前と同じで、カフスの型は角落としのタイプで、襟型はワイドカラーで修理しました。ブルー形のシャツは白のクレリックにした場合、一番白に合います。今回も白の生地に良く合い、新しいクレリックシャツに生まれ変わりました。

シャツ全体
高島屋オーダーシャツ修理後オーダーシャツ修理前

また、襟とカフスの裏生地にはブルーのチェックの別生地を使用しています。
高島屋オーダーシャツ修理後

別生地を使用することで、アクセントが加わり単調さがなくなります。お勧めのオプション一つです。
別布使用は現在無料です。詳しくは弊社のホームページをご覧ください。



高島屋オーダーシャツ修理後オーダーシャツ修理前

カフス
高島屋オーダーシャツ修理後オーダーシャツ修理前

posted by フラウ at 18:52 | Comment(0) | 襟、カフス交換