2014年12月29日

共生地での襟カフス修理(ワイドカラー)

今回の修理は襟、カフスの交換の修理事例です。今年最後の紹介になります。

ご依頼を受けたのは三越のオーダーのシャツでした。このシャツは細番手の生地で作られた上質のオーダーのシャツでした。番手というのは糸の太さを表す単位で番手が大きいほど細くなります。通常、糸は細いほど上質になります。
今回はお客様にオーダーシャツの共布を同封していただきましたので、この共布を使い修理しました。
共生地で襟とカフスを作り、もとのシャツの襟、カフスと交換しました。襟とカフスは身頃と同じ生地ですので、イメージは修理前とほとんど変わりなく直すことができました。襟は大きく開いたワイドカラーに、カフスはラウンドの大きなカフスにリフォームしました。
また、肩口に傷がありましたので、左右に当て布をデザインして補修し、傷を隠しました(一番最後の画像です)。

今年、一年フラウ株式会社をご愛顧いただきありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。よいお年を!

ワイドカラー修理前ワイドカラー修理後

ワイドカラー修理前ワイドカラー修理後

ワイドカラー修理前ワイドカラー修理後

修理後のワイドカラーです。通常より大きく襟が開いています。
ワイドカラー修理後ワイドカラー修理後

肩口の傷を隠すために当て布で補修しました。
ワイドカラー修理後
posted by フラウ at 11:00 | Comment(0) | 襟、カフス交換
2014年12月26日

年末年始も修理品を受け付けています!

フラウ株式会社をご利用いただき誠にありがとうございます。
お直し品の受け取りは年末年始の休業中も行っております。
年末年始のお休み中でもぜひシャツをお送りください。

年末年始の休業は以下のとおりです。

年末年始休業期間 12月30日(火)〜1月4日(日)まで
1月5日(月)から平常どおり営業いたします。

休業期間中はメールでの問い合わせのご回答は休み明けになる場合がございます。
ご了承ください。
posted by フラウ at 11:00 | フラウ株式会社からのお知らせ
2014年12月25日

ブルックスブラザーズの襟交換(ボタンダウン)

今回はボタンダウンシャツの襟交換の事例を紹介します。

修理したのはブルックスブラザーズのシャツです。修理のご依頼が多いメーカーで、度々このブログでも取り上げています。

過去の記事(ブルックスブラザーズのシャツ修理)
ボタンダウンシャツ(Brooks Brothers)の修理 
ブルーのオックス生地を使った襟交換 
ブルックスブラザーズのボタンダウンとワイドカラーの修理

今回の修理は襟のみの交換でした。修理前の襟はボタンダウンでブルーのオックスフォード生地のシャツでした。襟の生地の色を白に変えてクレリックシャツに直しました。ブルーの身頃に白の襟はよく合うパターンの一つです。襟型はボタンダウンのまま修理しました。同じボタンダウンのシャツですが襟の色が変わることでシャツの印象が大きく変わりました。全く新しいイメージにチェンジしました。新しいシャツを買ったのと同じような感覚です。
古くてなかなか着る機会の少ないシャツがありましたら、シャツを買う前に一度リフォームしてみてはどうでしょうか?

修理前

修理後

修理後
posted by フラウ at 11:00 | Comment(0) | 襟交換
2014年12月24日

ワイドカラーの襟とカフス交換

今回の修理事例はワイドカラーのワイシャツです。
画像は修理後のみになります。

襟はワイドカラーで、カフスは大きなラウンドの丸型カフスに修理しています。
写真ではわかりにくですが、カフスと襟の裏生地に別布をオプションとして使用しています。もともとは白のシャツですが、裏生地に同系色の別生地を使い直しています。
襟もしくはカフスの裏側に別生地を使うことで、目立たず、さりげなくシャツにアクセントを付けることができるので、別生地によって違ったシャツにリニューアルすることも可能です。裏生地に別布を使ったオプションは無料になっています(2014年12月24日現在)。
ストライプや柄物の裏生地を使用すれば、アクセントが目立ち、非常におしゃれに仕上げることも可能です。
次のリフォームにはいかがでしょうか?注文用紙または注文フォームの「衿・カフスの裏生地に別布を使用」の欄にご希望をチェックし弊社までご注文下さい。

ワイドカラー修理後ワイドカラー修理後ワイドカラー修理後
posted by フラウ at 10:00 | Comment(0) | 襟、カフス交換
2014年12月22日

ボタンダウンシャツ(Brooks Brothers)の修理

今回はボタンダウンシャツの襟、カフスの交換の事例を紹介します。

今回修理したのはブルックス・ブラザーズ(Brooks Brothers)のシャツです。
このブログでも何度か紹介しておりますが、弊社では非常に修理のご依頼が多いメーカーです。
他のブルックスブラザーズの記事
ブルーのオックス生地を使った襟交換 
ブルックスブラザーズのボタンダウンとワイドカラーの修理

ブルックス ブラザーズはアメリカのメーカーで、身頃も袖も大きく作られており、非常に着心地のよいシャツのため、修理のご依頼が多いのではないでしょうか。

今回の修理は、ボタンダウンの白シャツでした。元のシャツは永くご着用されていたと思われ、襟に擦り切れが見られました。カフスもかなり傷んでおりました。今回の修理では白のオックスフォードの生地を使い、修理前の襟型と同じボタンダウンに直しました。カフスも同様に修理前と同じ丸型のカフスに修理しました。
襟とカフスを交換することでキレイな元のシャツに戻りました。
ブルックスブラザースシャツは身頃が非常に丈夫ですので、襟またはカフスを交換することで新品同様に修理することができ、長く着用することができます。ぜひ修理してみてはいかがでしょうか?

修理前修理後

修理前修理後

修理前修理後
posted by フラウ at 11:00 | Comment(0) | 襟、カフス交換